eventnews

マナパーク講師紹介「Kodomo to Art」なかむらみわさん

2歳〜のお絵描き造形教室「Kodomo to Art」の講師なかむらみわさんにお話を聞きました。

 

⭐️親子アート教室ではどんなことをされていますか?

 

教室では季節を感じられるような色やテーマを決めて、大きな画用紙にハケやローラーや手や足、時には面白い道具を使って自由にぬりぬりして絵の具まみれになって遊んでいます♪

また、テーマに合った手遊びや絵本の時間でイメージを更に広げて楽しんだり、塗り上がった紙を利用してさらに工作遊びをすることも♪

1時間の間に盛りだくさんな内容で、あっという間に時間が過ぎて「帰りたくない!」「明日もくる!!」など、子ども達からとっても嬉しい感想をもらえます♪

⭐️いつも楽しそうな声が聞こえますね♡ 親子で参加の教室なのはなぜですか?

 

子どもたちは、たった1時間の間のなかでも、たくさんの経験をして成長しています。
絵の具を自由にぬるだけの中にも挑戦したり、その時の気持ちが表現されていたり。

そして、子どもたちはママやパパにそんな自分を「見てほしい」といつも思っています!
お家で1時間ずっと子どもと向き合って遊ぶって、なかなか出来ません。
(とくにお家にいるママは忙しい…)

でも、この短い幼児期の間に大好きなママやパパが見てくれて一緒に楽しんでくれて。そして、たくさん誉めてくれる!!

そんな時間が、これから先の子どもたちの歩む未来で背中を押してくれる力になります。
だから、親子で思いっきり楽しめる場所として「親子でアート」を大切にしています♪

 

⭐️子どもにとっても親にとっても、思い出深い貴重な時間になりますね☆これから参加してみようかなと思っている方へのメッセージをお願いします。

 

お絵描きや工作はお家でもできるし、保育園や幼稚園でも出来ますが、Kodomo to Art ではお家では出来ない絵の具まみれ遊びが体験できます!

そして、何より親子でじっくり向き合って何かを作る時間を持てる事はママやパパにとっても子どもの成長を感じながら作品と共にステキな思い出となります♪

私ももうすぐ6歳になる娘を持つ同じ親として、お絵描きだけではない子育てについてのお話なども気軽に楽しくできる場所にもしたいと思っています♪

マナパークのおもちゃ図書館にもたまに遊びに行きますので、ぜひ気軽にお声をかけてください!

たくさんの可愛い子ども達と一緒に絵の具まみれになって遊べることを楽しみにしています♡

 

⭐️みわ先生、ありがとうございました(^^)

 

豊かな心を育てる親子のキッズアート教室

 

<講師プロフィール>

なかむら みわ
大阪芸術大学 美術学科 日本画コース卒業。
卒業後は大手アパレル会社にて役職に就いていたが、出産を機に退社。
娘がきっかけでキッズアートに出会い 神戸で人気の 一般社団法人Atelier happiness birdで
講師、アシスタントとして働くようになり、現在は理事として毎月200名以上の子ども達と関わりをもっている。
5歳になった娘と共にアートを通して向き合う時間を持ってきた中で
幼児期のお絵かきが、単なる遊びではなく子供の心の成長につながる大切な遊びだということを
娘の成長から強く実感。
そして、キッズアートを通して親子の心の繋がりを感じてもらえる場を作りたい。
私が体験している娘がお絵描きから得た力、「大好きから生まれる力」をたくさんの親子に伝えていきたいという想いから自分のアトリエ・教室を持つという夢を持つようになった。
日本のママは本当に毎日忙しく あっという間に時間だけが過ぎてしまうと感じるなかで、アートを通して子供とゆっくり向き合い、こどもの小さな成長をたくさん発見できる歓びを持てる教室を開こうと思い2018年10月より「月1親子アート教室」を開講するようになった。

 

↓↓♡これまでの教室の様子や講師紹介♡↓↓

★HP
https://kodomotoart.jimdofree.com/

★Instagram

https://www.instagram.com/kodomoto_art/

 

★★告知!!★★
5月6日(水)15:30〜
インスタLIVEにて娘と虹の絵を描く予定です!!
ぜひ、クレヨンと画用紙を用意して見てくださいね♪