eventnews

9/14 ぷにぷに ころころ いっぱいさわって感覚遊び♪

Kodomo to Artの月1親子アート
夏休みが終わった9月は

ぷよぷよ ぷにぷに の感触が楽しくて仕方ない
たーくさんのぷよぷよボールを使って感覚遊びをします♪

感覚遊びは、イメージにあわせて作ったり崩したり、繰り返し楽しんでいく中で、頭で思い描く想像力や、工夫して作り出す創造力
集中力、忍耐力などにつながる力が身につきます。

色々なものに触れて感覚遊びをたくさんしてきた子は、好奇心が旺盛で、「なんで・どうしたら良いの?」と、考える力もつき。
さらに、新しい事にも動じないでチャレンジできるようになります!

これは成長していく上でもとても大切な力です!

逆に感覚遊びが少ないと新しい出来事があったときにパニックになってしまったり、受け入れられなかったりする傾向が見られるそうです。

9月は元永定正さんの「ころころころ」の絵本を読んでイメージを膨らませた後。
ぷよぷよボールを手で触って楽しむのはもちろん、転がしたり、スプーンですくって移したり、色水と混ぜてみたり♪

最後にはぐちゃぐちゃに潰したりして
自由に遊んでみようと思います♪

たくさん遊んだらかわいい瓶に入れて持って帰ってね!

 

★☆ご予約はこちら☆★
https://coubic.com/kodomotoart/428798

 

↓↓これまでの教室の様子や講師紹介↓↓
*HP
https://kodomotoart.jimdofree.com/
*Instagram
https://www.instagram.com/kodomoto_art/

 

*日時  9月14日(土)11:00~12:00
*場所 マナパーク
*受講費 3000円 材料費込み
*定員 6名
*持ち物
汚れても大丈夫なお洋服でお願いいたします。
汚れても良いお手拭きタオル(濡らして使用します)
作品持ち帰り用の袋(瓶詰めにしたぷよぷよボール)

 

 

*講師*
なかむら みわ
大阪芸術大学 美術学科 日本画コース卒業。
卒業後は大手アパレル会社にて店長として働いていたが、出産を機に退社する。
そして自分自身の将来の生き方を見つめ直していた時、キッズアートに出会い 神戸で人気のキッズアート教室で講師、アシスタントとして働くようになり、現在は毎月200名以上の1歳半〜小学生の子供達と関わっている。
その後、娘と共にアートを通して向き合う時間を持つようになる中で 幼児期のお絵かきが、単なる遊びではなく子供の心の成長につながる大切な遊びだということを娘の成長から強く実感する。
そして、キッズアートを体験してもらえる場を作りたい。そして、私が体験している娘がお絵描きから得た力、「大好きから生まれる力」をたくさんの親子に伝えていきたいという想いから自分のアトリエ・教室を持つという夢を持つようになった。
同時に幼児を育てる母として過ごすなか、小さな子どもと一緒に楽しめる場所が本当に少ないことも実感。
日本のママは本当に毎日忙しく大変であっという間に時間だけが過ぎてしまうと感じるなかで、アートを通して子供とゆっくり向き合い、こどもの小さな成長をたくさん発見できる歓びを持てる教室を開こうと思い2018年10月より「月1親子アート教室」を開講するようになった。